次期「iMac」はこんな感じに?? - 「Pro Display XDR」をベースにした「iMac」のコンセプトデザイン

「iMac」シリーズが現在のデザインになったのは今から8年前の2012年で、Macの中ではデザインの変更が長らく行われていないモデルとなっていますが、ALTRD Studioが、昨年12月に発売された「Pro Display XDR」をベースにした新しい「iMac」のコンセプトデザインを公開しています。

変更点としては、「Pro Display XDR」と同じスタンドを採用している他、ベゼルが狭くなっており、それに伴いディスプレイサイズも24.2インチと29.4インチへと拡大されています。

ただ、ディスプレイ周りのエッジ部分の厚みは増しています。

また、「Pro Display XDR」のスタンドである「Pro Stand」は単品で106,800円(税別)と、「iMac 21.5インチ」の非Retinaモデルと14,000円しか差がないくらい高価なスタンドとなっており、流石にそのスタンドが「iMac」シリーズにそのまま採用されることは考えられないことから、コンセプトデザインではスタンドの厚みなどコスト削減に繋がる変更が加えられているそうです。

新型「iMac」については投入が近いとの噂もありますが、デザインの刷新が行われるかどうかは不明で、もし行われるとしても長らくモデルチェンジが行われていない「iMac Pro」からになる可能性もあります。

なお、今回公開されたコンセプトデザインの詳細はこちらで閲覧可能で、コンセプト動画も同時に公開されているので、是非ご覧下さい。
(あくまでコンセプトデザインの為、次期「iMac」のデザインがどうなるのかは不明です)

[via 9To5Mac

新型「iMac」と新型「Mac mini」の発売は近い??

AppleがミニLEDディスプレイを搭載した6製品を準備中との噂 − 「MacBook Pro 14.1インチ」や次期「iMac Pro」など

3 COMMENTS

匿名

よくアゴいらないって言われるけど、自分はある方が好きだな
アップルロゴが見えて欲しい

匿名

iMac Pro をベゼルレス化して32インチにして欲しい

匿名

アゴはもういいかなあ、ProディスプレイとかLGのベゼルレスとか見てるとベゼル周りで個性出すのは時代遅れに感じる。
裏にロゴあればそれでいいよ、iPhoneやMacがそうであるように統一感だせるし。

現在コメントは受け付けておりません。