「WWDC 2020」は現地時間6月1日より開幕か − 5G対応「iPad Pro」は年末に発売との情報も

最近になってApple関連の情報をリークするようになったFront Page TecのJon Prosser氏が、今度はオンラインイベントとなった「WWDC 2020」は現地時間の6月1日より開催される可能性があると報告しています。

あくまでまだApple内部の暫定的な日程とのことなので、変更される可能性もありますが、6月1日(月)より開幕することが検討されている模様。

また同時に、5Gに対応した「iPad Pro」は今年末に発売されるとも報告しており、その5G対応「iPad Pro」はA14Xチップを搭載するものの、他の仕様は先日発表された新型「iPad Pro」と同じになる模様。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。