Apple、年内にミニLEDディスプレイを搭載したiPad ProやMacBook Proや新型液晶モニターを投入か

昨日、Apple関連情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは2020年〜2021年にかけてミニLEDディスプレイを搭載した6つの新製品を計画していると報告していることをお伝えしましたが、本日、DigiTimesが、業界筋の話として、Appleは2020年に「iPad Pro 12.9インチ」と「MacBook Pro」、複数の液晶モニターにミニLEDバックライトを採用する予定だと報じています。

Epistarは2020年6月までに出荷予定のミニLEDチップを受注しているそうです。

昨日のMing-Chi Kuo氏の情報では、「iPad Pro 12.9インチ」「iPad 10.2インチ」「iPad mini 7.9インチ」「iMac Pro 27インチ」「MacBook Pro 14.1インチ」「MacBook Pro 16インチ」の6製品にミニLEDが採用され、新型「iMac Pro」は2020年第4四半期(10〜12月)、新型「iPad mini」は2020年に発売予定と報告されており、「iPad Pro」や「MacBook Pro」の発売時期は言及されていなかったのですが、年内に両製品にもミニLEDディスプレイが採用される可能性が出て来ました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。