Apple、従業員に対し韓国とイタリアへの出張制限を導入 - 新型コロナの影響

新型コロナウィルスは中国だけでなく、日本、韓国、イタリアなどで多数の患者が出る状況となっていますが、Bloombergによると、Appleが従業員に対し韓国とイタリアへの出張制限を導入したことが分かりました。

Appleはこれまで中国への出張を制限してきましたが、新たに韓国とイタリアへの出張も制限され、ビジネスに不可欠な理由の場合のみ出張可能とのことで、ビデオ会議の使用を推奨しているそうです。

現時点で日本への出張はまだ制限されていませんが、そう遠くないうちに日本も対象国に入る可能性がありそうです。