新型「iPad Pro」発売の前兆?? Apple直営店で現行モデルの在庫が減少

Appleは早ければ今月末にも新型「iPad Pro」を発表すると噂されていますが、Bloombergによると、欧米のApple直営店で「iPad Pro」の現行モデルの店頭在庫が少なくなっていることが分かりました。

同サイトが確認したところによると、米国、欧州、オーストラリアの一部の直営店で「iPad Pro」の在庫が少なくなっており、日本でも一部モデルの在庫が切れていることが確認出来ます。

ただ、現時点でこの在庫減少がモデルチェンジを示唆したものなのか、新型コロナウィルスが影響した供給不足によるものなのかは分かっていません。

なお、次期「iPad Pro」はデザインはそのままに、ToFセンサーを搭載した3眼カメラが搭載されると噂されています。

新型「iPad Pro」用とされるケースのハンズオン動画 − カメラ部分以外に大きな変更はなし