新型「iPad Pro」発売の前兆?? Apple直営店で現行モデルの在庫が減少

Appleは早ければ今月末にも新型「iPad Pro」を発表すると噂されていますが、Bloombergによると、欧米のApple直営店で「iPad Pro」の現行モデルの店頭在庫が少なくなっていることが分かりました。

同サイトが確認したところによると、米国、欧州、オーストラリアの一部の直営店で「iPad Pro」の在庫が少なくなっており、日本でも一部モデルの在庫が切れていることが確認出来ます。

ただ、現時点でこの在庫減少がモデルチェンジを示唆したものなのか、新型コロナウィルスが影響した供給不足によるものなのかは分かっていません。

なお、次期「iPad Pro」はデザインはそのままに、ToFセンサーを搭載した3眼カメラが搭載されると噂されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。