iOS / iPhone:一部環境でFace IDでのロック解除後にゴーストキーボードが表示されるバグ

Softpediaによると、「iOS 12」以降を搭載した一部の「iPhone」で、Face IDでのロック解除後にゴーストキーボードが表示されるバグが報告されていることが分かりました。

バグは「iOS 12」以降を搭載した「iPhone X」と「iPhone XS」で確認されており、Face IDが登録されている顔をすぐに認識出来なかった場合に発生するとのことで、ロック解除後に画面下部をタップするとキーボードのキーが表示されるといったもの。

「iPhone 11 Pro」では再現出来ないことが確認されており、セキュリティ面で問題がある訳ではないので、すぐに修正されないと思いますが、試してみたい方はFace IDがすぐに認識出来ないようカメラを指で覆うことで再現可能とのこと。
(追記:iPhone 11 Proでも発生することが確認されました)

[via reddit

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。