「Surface Laptop 3」、一部でディスプレイにひびが入る問題が報告される − Microsoftは調査中

ThurrottMSPUによると、「Surface Laptop 3」を使用している複数のユーザーから、ディスプレイにひびが入る問題が報告されていることが分かりました。

問題を報告するユーザーは、落としたり、ぶつけたりしたことは一度もないのにディスプレイにひびが入ったと報告しており、中には使用を開始してから4日も経たずにひびが入ったそうです。

Microsoftも本問題を認識しており、一部の限られたユーザーから、自身の過失がないにも関わらずディスプレイが割れたとの報告が寄せられているとのことで、現在、状況を確認中とのこと。

問題の根本的な原因はまだ明らかになっていないものの、アルミニウム製のシャシーによるものとみられており、閉めた際にシャシーの一部がディスプレイに当たってしまう模様。

「Surface Laptop 3」はキーボード面がアルミ製のモデルとAlcantara素材を採用したモデルの2種類が用意されていますが、上記問題はAlcantara素材のモデルでは報告されていないようです。

報告されている情報が正しければ構造上の欠陥である可能性が高く、大きな問題になりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。