早くも「MacBook」で「Windows 10X」を動作させるユーザーが現る

先日、Microsoftが年内に発売する予定の「Surface Neo」を含む2画面デバイス向け新OS「Windows 10X」のエミュレーターとSDKを公開しましたが、早くもその「Windows 10X」をAppleの「MacBook」で動作させることを試みた強者が登場しました。

Windows LatestNeowinによると、一部の開発者が「MacBook」などのサポートされていないデバイスに「Windows 10X」のエミュレーターのイメージをインストールすることに成功しています。

実際に動作させている様子を撮影したものが下記のツイートですが、スムーズに動作し、ジェスチャーにも適切に応答していることが分かります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。