Apple、中国本土の全ての直営店の閉鎖を延長

先日、Appleが新型コロナウィルス対策で中国本土の全ての直営店やオフィスを2月9日まで閉鎖することをお伝えしましたが、Bloombergによると、中国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、同国内の直営店の閉鎖を数日間延長することが分かりました。

中国本土には42店の直営店が展開されていますが、現時点でその全ての店舗が少なくとも2月14日までは休業することを公式サイトで案内しています。

実際のところ2月15日より営業が再開出来るのかも不明で、もっと長引く予感がします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。