グローバルトレードジャパン、「Macbook」シリーズ専用多機能拡張ドック「LINEDOCK」を3月より国内発売

本日、グローバルトレードジャパンが、「Macbook」シリーズ専用の多機能拡張ドック「LINEDOCK」を、2020年03月より日本国内向けに発売すると発表しました。

「LINEDOCK」は「MacBook Pro」と「MacBook Air」向けの拡張ドックで、3月に発売されるのは「LINEDOCK13」というモデルで、USB-C×3、USB-A×3、HDMI(4K)×1、Mini DisplayPort×1、SDカードスロット×1の9つの追加ポートや60W出力が可能な19,350mAhの大容量バッテリー、最大1TBのSSDストレージ(0GB/256GB/1TBから選択可能で、Time Machine対応)を搭載しています。

今回発売される「LINEDOCK13」は、「MacBook Pro 13インチ」と「MacBook Air」と幅と奥行きが同じサイズとなっており、下に敷いて重ねて使用することが可能です。

国内価格はまだ未発表ですが、海外では349ドル(約38,000円)となっており、発売に先駆け、2020年2月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催される「第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020」に出展される予定で、「LINEDOCK13」だけでなく、今後発売予定の「LINEDOCK15」と「LINEDOCK16」も展示されるので、近くに住んでいて気になる方は是非どうぞ。

ニュースリリース

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。