Apple、今年前半に新型「MacBook Pro/Air」、紛失防止タグ「AirTag」、小型のワイヤレス充電マットなどを発売か

9To5Macなどによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleが2020年前半に発売するであろう製品に関する最新情報を予測しています。

同氏は、低価格の新型「iPhone」、新型「iPad Pro」、新型「MacBook Pro」、新型「MacBook Air」、紛失防止タグ「AirTag」、ハイエンドのワイヤレスヘッドホン、小型のワイヤレス充電マットの7製品の登場を予想しています。

低価格の新型「iPhone」は、予てから噂されている「iPhone 8」の後継モデルとされるもので、4.7インチの液晶ディスプレイ、A13チップ、Touch IDなどが搭載され、新型「MacBook Pro」は13インチモデルのアップデートが行われるものとみられており、ディスプレイサイズが14インチになるのかはまだ分かりませんが、新型「MacBook Air」とともにシザー式の新型キーボードが採用されるものと噂されています。

紛失防止タグ「AirTag」については予てから噂されていますが、同氏はタグが「iPhone 11」シリーズと同様に「UWB(超広帯域無線システム)」をサポートすると予想しており、Bluetooth LEやWi-Fiよりもはるかに高い精度でタグを見つけることが可能になるとみられています。

なお、同氏はヘッドフォンとワイヤレス充電マットに関しては詳細は明らかにしていません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。