「AirPower」のようなワイヤレス充電マット「Zens Liberty」が登場 − 16個のコイルを搭載

Appleは昨年3月に製品基準を満たすことができないことから純正のワイヤレス充電マット「AirPower」の開発中止を発表しましたが、その「AirPower」に最も似ているとされるワイヤレス充電マット「Zens Liberty」が登場しました。

「Zens Liberty」は16個のワイヤレス充電用のコイルが内蔵されており、マット上であればある程度適当に置いても充電出来るようになっているのが特徴。

ただ、同時にワイヤレス充電が出来るのは2台までのデバイスで、30Wの出力(15W×2台)に対応し、「AirPower」と違って「Apple Watch」は充電出来ないものの、USB-Aポート(2.4A)を備えており、そこに挿して使える「Apple Watch」用の充電器も別途オプション(39.99ユーロ)で販売されています。

なお、60W USB電源アダプタとUSB-Cケーブルが付属しており、天板がファブリック仕上げのバージョンが139.99ユーロ(約16,900円)、ガラス仕上げのバージョンが179.99ユーロ(約21,700円)となっています。

一応、日本への発送も対応しているようですが、送料を入れると2万円近くになってしまいます。

ZENS Liberty Wireless Charger
ZENS Liberty Wireless Charger Glass Edition
ZENS Aluminium Apple Watch USB-stick

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。