Apple、「Apple Watch」のチャレンジ企画「謹賀新年チャレンジ」の2020年版を正式発表

Appleが、来年1月に「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ「謹賀新年チャレンジ」を開催することを正式に発表しました。

「謹賀新年チャレンジ」は、2017年、2018年と開催されていたものの、なぜか2019年は開催されなかったのですが、2020年はまた復活することになります。

同チャレンジは、1月中に7日間連続で3つのリングを全て完成させることで達成となり、チャレンジをクリアすると、特別なバッジに加え、「メッセージ」アプリで利用出来る特別なステッカーも貰えます。

[via iをありがとう

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。