「Adobe Lightroom」のiOS版、外部ストレージからの写真の直接の読み込みに対応

本日、Adobeが、「Adobe Lightroom」のiPhoneおよびiPad版をアップデートし、最新版のバージョン5.1.0をリリースしました。

今バージョンでは、以前にお伝えした通り、iPhoneまたはiPadに接続したSDカードまたはその他の外付けメディアから、データを直接読み込めるようになっています。
(この機能にはiOS/iPadOS 13.2以降が必要)

また他にも、ファイル形式(JPEG、TIF、元の形式など)、ピクセルサイズ、画質、透かし、ファイル名、シャープ出力、カラースペースを含む、書き出しにおけるすべての特性を選択およびコントロール出来るようになった他、有料メンバーシップがなくても、アクセス権のある共有アルバムに対し、誰でもデバイスから写真を直接追加できるようにもなっています。

なお、本アプリは基本無料で、有料プランへアップグレードすると、修復ブラシ、選択範囲の編集、ジオメトリ、クラウドストレージ、AI の活用などの使いやすいツールが利用可能になります。

Adobe Lightroom 写真加工 & 一眼カメラ

Adobe Lightroom 写真加工 & 一眼カメラ

Adobe Inc.無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。