人気メールアプリ「Spark」のiOS版がインターフェイスを刷新 − ダークモードや「iPad」でのマルチウインドウ表示に対応

本日、iOS向けの人気メールアプリ「Spark」がアップデートされ、最新版の”バージョン 2.5″がリリースされました。

今回のアップデートでは、あらゆるユーザーのメール体験の基準となるような操作性を実現するために一から設計し直され、インターフェイスが刷新されています。

また、ダークモードの搭載(設定>カスタマイズ>配色)やメールアバター(設定>カスタマイズ>配色>アバターを表示)、iPadでの複数ウインドウの表示などに対応しています。

さらに、メール閲覧画面のメールアクションを自由にカスタマイズできるようになった他、特定のメールアドレスを重要な送信者としてラベル付けできるようになり、ラベルをiPhoneで設定すると、Mac・iPad側のアプリにも反映されます。

なお、他にも複数の不具合も修正されています。

Spark - メールアプリ

Spark – メールアプリ

Readdle Inc.無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。