iFixit、「MacBook Pro 16インチ」の新型キーボードの分解レポートを公開

iFixitが、先日発売された「MacBook Pro 16インチ」の新型キーボードである「Magic Keyboard」の分解レポートを公開しています。

「MacBook Pro 16インチ」の「Magic Keyboard」は、以前より「iMac」や「Mac mini」向けに販売されているデスクトップ向けのワイヤレス版「Magic Keyboard」とほぼ同じシザー式の構造を採用しており、キートップは簡単に取り外すことが可能で、ゴミなどの掃除がし易くなっています。

また、キートップのサイズもワイヤレス版「Magic Keyboard」と同じサイズとなっており、下記画像の通り、両製品間で交換も可能とのことですが、ワイヤレス版の方が僅かに厚みが厚くなっているそうです。

なお、「MacBook Pro 16インチ」の「Magic Keyboard」はキーの運びが1㎜となっており、これまでのバタフライ式キーボードは0.55㎜だった為、0.5㎜ほど増加していますが、打ち心地は快適とのこと。

MacBook Pro – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。