Microsoft、iOSとAndroid向けの新しい「Office」アプリを発表

本日、Microsoftが、iOSとAndroid向けに新しい「Office」アプリを発表しました。

これまで両プラットフォーム向けに「Word」「Excel」「PowerPoint」の各アプリが別々にリリースされてきましたが、新しい「Office」アプリはそれらを1つにまとめたものとなっています。

最近の各種ドキュメントにアクセスしたり、スマホのカメラでテキストや表をスキャンして新しいドキュメントを作成したり、画像やカメラからPDFを作成する機能などが搭載されています。

なお、本日よりパブリックプレビュー版でのテストが開始され、iOS版はTestFlightでベータテストが開始されており、Android版はこちらからサインアップが可能です。
(現時点でiPadやAndroidタブレットは未サポート)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。