Anker、完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Air (第2世代)」を発売 − Qualcomm aptXやcVc8.0ノイズキャンセリングに対応

本日、Ankerが、完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Air(第2世代)」を発売しました。

「Anker Soundcore Liberty Air(第2世代)」は、コンパクトなデザインはそのままに、Qualcomm aptXやcVc8.0ノイズキャンセリングを新たに搭載したモデルで、音楽再生も通話もさらに高品質になっています。
(cVc8.0ノイズキャンセリング機能は通話時のノイズ除去機能)

バッテリー駆動時間は、イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大28時間の音楽再生が可能で、第2世代モデルでは10分間の充電で約1時間の音楽再生が可能となっています。

なお、通常価格は6,999円(税込)ですが、初回1,000個限定で20%オフの5,599円(税込)で販売されています。

Anker Soundcore Liberty Air(第2世代) – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。