Chromium版「Microsoft Edge」の正式リリースは近い??

MicrosoftはChromiumベースの「Microsoft Edge」を開発中で、現在、ベータテストが続けられていますが、Chromium版「Microsoft Edge」の正式リリースが近い可能性が出て来ました。

Techdowsによると、現在、Google検索で「Microsoft Edge Stable」と検索すると、Chromium版「Microsoft Edge」の安定版のダウンロードリンクが表示されるようになっています。

Chromium版「Microsoft Edge」の安定版は、今年7月と8月に2度流出しており、現在、Google検索に表示される安定版のバージョンは「78.0.276.19」と、現在提供されているBetaビルドやCanaryビルド(バージョン 79.x)よりも古いバージョンとなっています。

なお、MSPUには上記の安定版をインストールすると現行のEdgeHTML版「Microsoft Edge」と置き換えられ、EdgeHTML版が利用出来なくなってしまうと記載されていますが、筆者の環境では別々に利用可能となっています。
(個々の環境による可能性もありますので、試す方はご注意を)

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。