Chromium版「Microsoft Edge」の正式リリースは近い??

MicrosoftはChromiumベースの「Microsoft Edge」を開発中で、現在、ベータテストが続けられていますが、Chromium版「Microsoft Edge」の正式リリースが近い可能性が出て来ました。

Techdowsによると、現在、Google検索で「Microsoft Edge Stable」と検索すると、Chromium版「Microsoft Edge」の安定版のダウンロードリンクが表示されるようになっています。

Chromium版「Microsoft Edge」の安定版は、今年7月と8月に2度流出しており、現在、Google検索に表示される安定版のバージョンは「78.0.276.19」と、現在提供されているBetaビルドやCanaryビルド(バージョン 79.x)よりも古いバージョンとなっています。

なお、MSPUには上記の安定版をインストールすると現行のEdgeHTML版「Microsoft Edge」と置き換えられ、EdgeHTML版が利用出来なくなってしまうと記載されていますが、筆者の環境では別々に利用可能となっています。
(個々の環境による可能性もありますので、試す方はご注意を)

[via MSPU

Chromium版「Microsoft Edge」の安定版の新しいバージョンが流出

Chromium版「Microsoft Edge」のベータ版と安定版のインストーラーが流出

1 COMMENT

匿名

やはり、今年中に出るのかな?
楽しみに待ってるよ!Microsoft。

現在コメントは受け付けておりません。