米Microsoft、新型キーボードや新型マウスなどを発表 - 「Microsoft アーク マウス」に新色も

米Microsoftが新型「Surface」シリーズと共に新型キーボードや新型マウスなどを発表し、米国で予約受付を開始しています。

新たに発表されたのは、「Microsoft Ergonomic Keyboard」と「Microsoft Ergonomic Mouse」、「Microsoft Bluetooth マウス」、「Microsoft Bluetooth キーボード」の4製品で、エルゴノミックシリーズは人間工学に基づいたデザインが特徴で、「Microsoft Ergonomic Keyboard」にはOfficeの起動キーや絵文字キーなどが用意されています。

「Microsoft Ergonomic Mouse」は、「Surface Precision Mouse」に似たデザインで、サイドボタンやサムレストが用意されています。

各製品の価格は下記の通り。

・Microsoft Ergonomic Keyboard:59.99ドル
・Microsoft Ergonomic Mouse:39.99ドル
・Microsoft Bluetooth マウス:19.99ドル
・Microsoft Bluetooth キーボード: 49.99ドル

また、「Microsoft アーク マウス」にはライラック、ソフトピンク、セージの3色が新たに追加され、米国では既に予約受付が開始されており、10月15日に出荷開始予定です。

さらに、米国では「Surface Pro X」に対応した新型スタイラス「Surface Slim Pen」の予約受付も開始されており、価格は144.99ドルとなっています。

[via Windows Central

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。