Microsoft、本日の発表イベントでデュアルスクリーンデバイス向けの新OS「Windows 10X」を発表か

Microsoftは日本時間10月2日23時よりSurface関連の発表イベントを開催しますが、同イベントでは新型「Surface」シリーズに加え、以前より噂されているデュアルスクリーンの折り畳み式Surfaceデバイスとそのデバイス向けの新OS「Windows 10X」が発表されるかもしれないことが分かりました。

これは著名リーカーのEvan Blass氏が明らかにしたもので、イベントでは以前よりコードネーム「Centaurus」と呼ばれているデュアルスクリーンの折り畳み式Surfaceデバイスと、そのデバイス向けの新OSである「Windows 10X」が発表される模様。

また、Paul Thurrott氏も同様のことを伝えており、「Windows 10X」を搭載したデュアルスクリーンの折り畳み式Surfaceデバイスの発売時期は2020年後半の予定で、DellとLenovoも同様のデバイスの開発に向けMicrosoftと取り組んでいるようです。

なお、イベントでは他にも「Surface Pro 7」、「Surface Laptop 3」、ARMベースの新型「Surface」、新型「Surface ペン」が発表される見込みです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。