来年発売の次期「iPhone」はデザインが大幅に刷新される模様 − 「iPhone 4」のような金属製フレームを採用か

MacRumorsによると、Apple関係の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、2020年後半に発売される次期「iPhone」はデザインが大きく刷新され、「iPhone 4」のような金属製のフレームが採用されるようだと報告していることが分かりました。


(Photo by Ben Geskin

また、前面と背面には2/2.5Dガラスが引き続き採用されるとのことで、実際にどのようなデザインになるのかなど詳細は明らかにされていないものの、「iPad Pro」のようなデザインが採用される可能性があります。

なお、この変更によりコストは増加する見込みですが、デザインの刷新や5Gのサポートなどにより、来年の「iPhone」の出荷台数は今年よりも多くなるとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。