「iPhone 11」シリーズ、非正規のディスプレイに交換すると警告文が表示されるように

MacRumorsによると、「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」シリーズは非正規のディスプレイに交換した場合、警告が表示されるようになっていることが分かりました。

この警告メッセージは「iOS 13.1」で正式に導入され、Appleも本件に関するサポートドキュメントを公開しており、あくまで警告のみで、使用には影響はないとのこと。

<表示される警告メッセージ>
ディスプレイに関する大切なお知らせ
このiPhoneが正規のAppleディスプレイを搭載していると確認することができません。

なお、警告メッセージは、修理後4日間はロック画面に表示され、その後、15日間は設定アプリ内に表示され、その後は「一般>バージョン情報」に表示されるようになっています。

iPhone 11シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。