Apple、「iOS 13.1」と「iPadOS」をリリース

本日、Appleが、「iOS 13.1」と「iPadOS」を正式にリリースしました。

「iOS 13.1」では、Siriショートカットのオートメーション機能や「マップ」アプリでETA(到着予定時刻)を友人や家族と共有する機能が新たに追加される他、バグ修正も行われます。

また、「iPadOS」は「iPad」用に設計されたOSで、Apple Pencil関連の機能やファイル管理機能、Safariの新バージョン、マルチタスク機能の強化などが特徴となっており、「iPad Pro」の全モデル、「iPad (第5世代)」以降、「iPad mini (第5世代)」、「iPad Air 2」以降が対応しています。

なお、アップデートはiTunesもしくはOTA(設定>一般>ソフトウェア・アップデート)で可能で、各OSの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

iOS 13 – Apple
iPadOS – Apple

iPhone 11シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。