Apple、「iOS 13.1」と「iPadOS」をリリース

本日、Appleが、「iOS 13.1」と「iPadOS」を正式にリリースしました。

「iOS 13.1」では、Siriショートカットのオートメーション機能や「マップ」アプリでETA(到着予定時刻)を友人や家族と共有する機能が新たに追加される他、バグ修正も行われます。

また、「iPadOS」は「iPad」用に設計されたOSで、Apple Pencil関連の機能やファイル管理機能、Safariの新バージョン、マルチタスク機能の強化などが特徴となっており、「iPad Pro」の全モデル、「iPad (第5世代)」以降、「iPad mini (第5世代)」、「iPad Air 2」以降が対応しています。

なお、アップデートはiTunesもしくはOTA(設定>一般>ソフトウェア・アップデート)で可能で、各OSの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

iOS 13 – Apple
iPadOS – Apple

iPhone 11シリーズの購入はこちら

2 COMMENTS

匿名

ひでえクオリティだなおい
壁紙の再設定しようとすると必ずクラッシュするバグ残ったままだわ。

現在コメントは受け付けておりません。