「OneDrive」のAndroid向け公式アプリが10億ダウンロードを突破

Android Policeによると、Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」のAndroid向け公式アプリが10億ダウンロードを突破したことが分かりました。

MicrosoftのAndroid向け公式アプリで10億ダウンロードを突破しているのは「Word」と「Skype」のみだった為、同社のアプリの中では3番目に10億ダウンロードを突破したことになります。

また、2018年8月の時点では5億ダウンロードだった為、約1年間で5億ダウンロードを達成したことになり、これについてはSamsungと同社のAndroidデバイスへのプリインストール契約を結んでいることが大きく影響しているものとみられています。

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive

Microsoft Corporation無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。