BMW、Appleの「CarPlay」の利用オプションを有料制に

ITmediaによると、BMWが、2019年以降に販売する新車ではAppleの「CarPlay」の利用オプションを有料制にすることが分かりました。

価格は月額の場合が130円、年額の場合が1万3900円、3年間分をまとめて支払う場合が3万8000円で、さらに無制限版は5万500円となっています。
(価格は全て税込で、月額130円は初回一回のみ限定となっています)

これまでに様々なメーカーの車種で「CarPlay」がサポートされているものの、有料制にするメーカーはBMWが初めてで、今後、他のメーカーも同様の対応になるのかは不明。

BMW

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。