Microsoft、「Windows 10 build 18362.10006(19H2)」を一部のSlowリングユーザー向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramのSlowリング向けに「Windows 10 build 18362.10006(19H2)」をリリースしました。

「19H2」は「Windows 10」向けの次期機能アップデートで、本ビルドでは先日にリリースされた「build 18362.10005」で追加されたものの、デフォルトではオフになっていた機能を有効化するものとなっており、アップデートの対象はごく一部のユーザーとなっています。

なお、Slowリングを選択中で対象の方はWindows Updateよりアップデート可能です。

[via Microsoft

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。