次期「iPhone」に搭載される「A13」チップ、CPUのマルチコア性能とGPU性能が大幅に向上か

プロセッサ関連やSamsung関連の情報をリークしているIce universe氏(@UniverseIce)が、次期「iPhone」シリーズに搭載される「A13」チップに関する情報をツイートしています。

同氏曰く、「A13」チップはCPUのマルチコア性能とGPUの性能が大幅に強化されるとのことで、GPUに関してはAndroidデバイス向けSoCの性能を遙かに超えた性能になるとのこと。

この情報がどこまで正しいのかは不明ですが、CPUのマルチコア性能については、Geekbenchのデータによると、現行の「A12 Bionic」は11,200点、「Qualcomm Snapdragon 855」は10,600点となっています。

また、GPUの性能については、Antutuのデータによると、「A12 Bionic」は145,000点、「Qualcomm Snapdragon 855」は155,000点、「Exynos 9820」が149,000点となっており、情報が正しければスコアが大きく上回ることになります。

ちなみに、「iPad Pro」に搭載されている「A12X Bionic」のAntutuベンチマークでのGPU性能のスコアは310,000点となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。