Anker、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の製品回収を発表 − 不良品混在の為

本日、Ankerが、2019年4月23日(火)より販売を開始したUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」について、製造工程において発生した不良品(初期ロット内40個)が正常品と混在した状態で出荷されていたことが判明したことから、本製品の回収を実施することを案内しています。

本件に関する概要は下記の通り。

1. 経緯

2019年6月7日(金)、お客様より弊社カスタマーサポートに電解コンデンサーの液漏れと発煙が生じた旨のご報告(第一報)を頂き、同日より原因究明に向けて調査を開始。2019年6月30日(日)に本不具合に係る原因の特定がなされ、回収をさせていただくことを決定致しました。

2. 原因

製造時のリフロー(はんだの接合)工程において、通常よりも長い時間加熱された製品が40個発生。当該製品は出荷不可として廃棄処理がなされる予定でしたが、委託先の製造工場の管理体制に不備があり、正常品と混在した状態で出荷がなされました。

3. 現在までの対応状況

● お客様への影響拡大を防ぐため、本製品の製造および販売を中止致しました。
● 現在、委託先の製造工場の管理体制および社内での検品体制の更なる厳格化を迅速に進めております。

4. 対象製品をお使いのお客様へ

下記の特設窓口にて回収およびご返金の手続きを承っておりますので、ご連絡いただけますようお願い致します。

【オンライン受付(24時間)】

【電話受付】
0120-253-004(フリーダイヤル / 平日9:00-17:00)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。