【UPDATE】「Windows Terminal」のプレビュー版がMicrosoft Storeに登場

先月に開催された「BUILD」カンファレンスにおいて、MicrosoftがWindowsに対応した新しいコマンドラインインタフェース「Windows Terminal」を発表しましたが、MSPUによると、その「Windows Terminal」のプレビュー版がMicrosoft Storeに登場したことが分かりました。

「Windows Terminal」はタブ表示に対応した他、GPUを用いたDirectWrite/DirectXによって、従来のコンソールのGDIよりも高速にテキストや絵文字をレンダリングすることが可能になっており、さらに新たなモノスペースのフォントも搭載しているのが特徴。

ただ、現在のところまだダウンロード出来ず、「コードを使用する」をクリックしてもコードの入力画面が表示されるだけで、それ以上は先に進めない状態となっています。

なお、「Windows Terminal」は今夏にプレビュー版が公開され、冬には正式版となる「Windows Terminal 1.0」が登場する予定と発表されていました。

【UPDATE】
その後、ダウンロード可能になりました。

Windows Terminal – Microsoft Store

スポンサーリンク