「iPhone XS/XS Max」の次期モデルはバッテリー容量が大幅に増加??

先日、次期「iPhone」シリーズの「iPhone XR」の後継モデルはバッテリー容量が増加するかもしれないことをお伝えしましたが、今度は「iPhone XS Max」の後継モデルのバッテリー容量が大幅に増加するとの情報が出て来ました。

「iPhone XS Max」のバッテリー容量は3174mAhとなっていますが、今回明らかになった情報によると、次期「iPhone」シリーズの「iPhone XS Max」の後継モデルのバッテリー容量は3650mAhになるとのこと。

また、「iPhone XS」の後継モデルのバッテリー容量については3189〜3322mAhになるものとみられており、こちらも現行の「iPhone XS」は2658mAhなので、本当であれば両モデルとも大幅に増加することになります。

次期「iPhone」シリーズはディスプレイサイズは現行から変わらず、本体サイズもほぼ同じと言われていますが、内部部品の小型化・薄型化だけでそれだけの容量を増やすことが本当に可能なのでしょうか。

[via ITHome

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。