次期「iPhone」シリーズのカメラ部分のデザインは噂通りで確定か − Olixarがカメラプロテクターを発売

次期「iPhone」シリーズのiPhone XS/XS Maxの後継モデルは3眼カメラを、iPhone XRの後継モデルは2眼カメラを搭載すると噂されていますが、アクセサリメーカーのOlixarが、早くも次期「iPhone」シリーズ用のカメラプロテクターを発表しました。

本製品はカメラレンズの周りを保護するプロテクターで、iPhone XS/XS Maxの後継モデル用は3眼カメラ、iPhone XRの後継モデルは2眼カメラを搭載することが確認出来ます。

また、カメラ部分が正方形状に盛り上がった設計になるとも言われていますが、Olixarのプロテクターもその形状に合わせたデザインとなっています。

Olixarは過去にも発表前のスマホのケースやアクセサリをフライングで発表し、実際に正確だった実績があり、今回も何らかの情報を掴んでいるものと予想されます。

なお、これら製品はオンラインストアのMobileFunにて既に販売が開始されており、同ストアではハンズオン動画も公開しています。

iPhone 11用
iPhone 11 Max用
iPhone 11R用

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。