IKEAがAppleの新型「Mac Pro」のデザインを揶揄した「おろし金」の広告を展開

先日、Appleが新型「Mac Pro」を発表したものの、そのデザインが話題になり、「おろし金」などと揶揄される事態となっていますが、ブルガリアのIKEAがこの話題に乗っかって、Appleをからかう内容の「おろし金」の広告を公開しています。

その広告が上記画像ですが、”リンゴ(Apple)用”のフレーズとともに「おろし金」を紹介する内容で、499円という価格の安さも強調しています。

ちなみに、新型「Mac Pro」の価格は5,999ドル(約65万円)から。

また、本製品の正式名は「IDEALISK Grater」で、最初の”I”の文字は大文字なのですが、Apple風に小文字の”i”になっているのも特徴。

[via Cult of Mac

8 COMMENTS

気になる。

Apple向けというより、リンゴ用ってかんじですかね。

匿名

薬でもキメてれば別だが
あんなふざけたデザイン誰も受け入れないから仕方ない反響だろう

匿名

よその製品を揶揄して商売するってAppleが大好きなやつじゃん
「Macです」「パソコンです」みたいな

匿名

ゴミ箱からおろし金へ格段の進歩を遂げたMac Pro

匿名

アップル終わってんな
ゴミ箱の次は便器にするべきだったろ

匿名

あのMac Proからかなりまともな形になったんだし、穴の一つや二つの形に外野が騒ぐべきじゃないと思うわ

現在コメントは受け付けておりません。