Microsoft、「Windows 10 Insider Preview build 18917 (20H1)」をFastリング向けにリリース

本日、米Microsoftが、「Windows Insider Program」において”Fast”リングを選択しているユーザーに対し「Windows 10 build 18917 (20H1)」をリリースしました。

本ビルドでは、先日に一部でテストされていることをお伝えした更新プログラムや製品のダウンロードとアップロードの両方に使用する帯域幅の最大値を数値(Mbps)で設定出来るようになる機能が正式に導入されています。

また他にも、ナレーターの改善やWindows Ink Workspaceのアップデートが行われ、「Windows Subsystem for Linux 2(WSL2)」の提供も開始されました。

なお、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。