「Windows 10 May 2019 Update」、手動でアップデートをチェックした全てのユーザーに提供開始

Neowinなどによると、Microsoftが「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」の提供範囲を拡大し、手動で「設定>更新とセキュリティ>Windows Update」で「更新プログラムのチェック」をクリックした全てのユーザーに対して提供を開始したことが分かりました。

「Windows 10 May 2019 Update」は段階的に配信が開始されており、これまでも手動で「更新プログラムのチェック」をクリックしたユーザーには提供が開始されていたものの、全てのユーザーが対象ではありませんでした。

なお、現在は「更新プログラムのチェック」をクリックして、「Windows 10、 バージョン1903の機能更新プログラム」の下に表示される「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックすることでインストール可能です。

2 COMMENTS

匿名

まぁもうしばらくは様子見したほうがいい。
ましてやトラブル系苦手な人はなおさらだ。

現在コメントは受け付けておりません。