iPad向けの「iOS」は「iPadOS」になることが明らかに

「WWDC19」の開幕まであと30分を切りましたが、「WWDC19」を前にAppleが「Apple Developer Program License Agreement」を更新し、「WWDC19」では新たに「iPadOS」なるものが発表されることが分かりました。

Appleは「iOS」のブランドからiPadを分離する予定で、「iPadOS」が新たに用意されるようです。

これまで次期iOSを搭載した「iPad」では、マルチウインドウのサポートやホーム画面の改良、アクセシビリティ機能としてのマウスのサポート、Macの外部ディスプレイとして利用出来る機能などが利用可能になると噂されてきましたが、この大幅な改良に伴い「iPadOS」として独立させる計画の模様。

2 COMMENTS

匿名

“iPadOS”なのに何故”iPad OS”と表記したんですか?
iOS, macOS, watchOS, tvOSとどれも間隔を開けずに表記しているのに・・

taisy0

特に理由はなく、単なる誤記です。有難う御座います。

現在コメントは受け付けておりません。