スクエニ、スマホ向け「ドラゴンクエスト」の新タイトル「ドラゴンクエストウォーク」を発表

本日、スクウェア・エニックスが、スマホ向け「ドラゴンクエスト」の新作タイトル「ドラゴンクエストウォーク」を発表しました。

本作は、「ドラゴンクエスト」シリーズとしては初の位置情報ゲームで、「ポケモンGO」のようにスマホを持ち出して、街中を歩いて冒険するゲームとなっており、ゲーム画面は実際の地図やランドマークがドラクエ風に置き換えられ、その中を冒険するような形。

詳細が明らかになっていない部分もあるが、プレイヤーのレベルアップやマスコットキャラクターのスライム「スラみち」が登場することが分かっている他、全国各地にランドマークは設定されており、ランドマーク限定クエストも用意される模様。

また、自宅システムも用意されており、好きな場所に自宅を建てることができ、中の家具を自由にカスタマイズ可能で、他人の家に入ることも可能。

さらに、ベータ版の体験会が6月11日より開催される予定で、iOSとAndroidのユーザーで各1万人ずつ募集されますが、関東地方のユーザー、18歳以上のみが対象で、詳細および応募は公式サイトをご覧下さい。

なお、正式リリース時期は2019年内で、iOSとAndroid向けにリリースされます。

スポンサーリンク