「WWDC19」はまもなく開幕 - 今年の参加者向け記念グッズが明らかに

日本時間の今晩に開幕するAppleの世界開発者会議「WWDC19」、毎年、「WWDC」では参加者には様々な記念グッズが配布されるのが恒例ですが、現地では既に「WWDC19」の参加者受付が始まっており、今年の参加記念グッズの内容が明らかになりました。

今年はリバーシブルジャケットにピンバッジのセットとなっており、リバーシブルジャケットは表面はブラックで、裏面は「WWDC19」のデザインイラストが描かれており、カラーはブルー、ブラック、レッド、オレンジの4色がランダムで配布されています。

また、ピンバッジは参加者の国に応じた国旗のピンバッジと、Appleロゴや”Hello”の文字などのデザインのピンバッジが配布されています。

なお、スカラシップ枠で参加している学生には、上記の他にスカラシップを示すピンバッジとTシャツも配布されているようです。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。