「iOS 13」の新たなスクリーンショットが流出 − 音量調節時のインジケーターは画面右上に移動??

リーカーのBen Geskin氏が、今晩にも発表されるであろう「iOS 13.0」の初期ビルドの写真を公開しています。

これが本当に「iOS 13」を撮影したものかは確認出来ないものの、ビルドナンバーは「17A3457I」となっており、3月の時点のビルドで、参考までに「iOS 12.3.1」のビルドナンバーは「16F203」となっています。

また、写真を見ても分かる通り、音量調節のインジケーターが画面右上に表示されるようになっている他、そのデザインもコントロールパネルのものに変更されています。

ただ、同氏もこれが最終版ではないと報告しており、今晩の「WWDC19」の基調講演後にリリースされるであろうベータ版ではデザインが変更されている可能性があります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。