「Windows 10 May 2019 Update」は最新の絵文字セット「Emoji 12.0」に対応 − 新たに追加された絵文字一覧も

Microsoftが先日より一般向けに提供を開始した「Windows 10 May 2019 Update」では、新しい絵文字が追加された他、既存の一部の絵文字のデザインも変更されているのですが、EmojiPediaが、その新しい絵文字やデザインが変更された絵文字をまとめています。

「Windows 10 May 2019 Update」では今年2月に正式発表された絵文字セット「Emoji 12.0」の各種絵文字に対応しており、「Emoji 12.0」では新たに59の絵文字が追加され、同性のカップルやアクセシビリティに関する絵文字、あくびしている顔、聴覚障害を表すジェスチャーなどが利用可能となっています。

また、動物ではオランウータン、ナマケモノ、カワウソ、スカンク、フラミンゴが、食べ物ではニンニク、タマネギ、ワッフル、バターなどが利用可能となっています。

他にも、コーヒーやスニーカー、ロケット、フクロウ、王冠、麦わら帽子、キーボードなどの絵文字のデザインも変更されており、変更内容の詳細や新たに追加された絵文字のリストは下記リンク先をご覧下さい。

Windows 10 May 2019 Update Emoji Changelog(総括)
Microsoft Windows 10 May 2019 Update(新たに追加された絵文字一覧)
Microsoft Windows 10 May 2019 Update(デザインが変更された絵文字一覧)

1 COMMENT

匿名

便利そうだけど、不具合が…
そちらを優先して対応してほしい

現在コメントは受け付けておりません。