Microsoft、Slow/Release Previewリング向けに「Windows 10 build 18362.145(KB4497935)」をリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでSlow リングとRelease Preview リングを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 build 18362.145(KB4497935)」をリリースしました。

同ビルドは「Windows 10 May Update」向けの更新プログラムとなっており、アプリケーションプロトコルハンドラのカスタムURIスキームの問題や表示モードの変更中に夜間モードがオフになる問題、”Roaming AppData”フォルダのフォルダリダイレクトをネットワークパスに設定したときに特定のアプリが起動しない問題など多数の問題が修正されます。

なお、「Windows 10 May Update」は一般向けに提供が開始されていますが、本アップデートはあくまでInsider向けで、Insiderでのテストが終了次第、一般向けにも提供が開始されるものと予想されます。

[via Microsoft

1 COMMENT

匿名

しかしさぁ、毎回不具合を残したままリリースするのはどうなのよ。
月例パッチですら既知の問題が残ったまま配布されてることも多い。

現在コメントは受け付けておりません。