Microsoft、Slow/Release Previewリング向けに「Windows 10 build 18362.145(KB4497935)」をリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでSlow リングとRelease Preview リングを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 build 18362.145(KB4497935)」をリリースしました。

同ビルドは「Windows 10 May Update」向けの更新プログラムとなっており、アプリケーションプロトコルハンドラのカスタムURIスキームの問題や表示モードの変更中に夜間モードがオフになる問題、”Roaming AppData”フォルダのフォルダリダイレクトをネットワークパスに設定したときに特定のアプリが起動しない問題など多数の問題が修正されます。

なお、「Windows 10 May Update」は一般向けに提供が開始されていますが、本アップデートはあくまでInsider向けで、Insiderでのテストが終了次第、一般向けにも提供が開始されるものと予想されます。

[via Microsoft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。