Apple、「MacBook Pro」向けに「macOS Mojave 10.14.5 追加アップデート」をリリース

本日、Appleが、T2セキュリティチップを搭載した「MacBook Pro 15インチ」向けに「macOS Mojave 10.14.5 追加アップデート」をリリースしています。

本アップデートにより、T2セキュリティチップを搭載した「MacBook Pro 15インチ」に影響するファームウェアの問題が修正されるとのことですが、本アップデートが2018年モデルと2019年モデルの両方向けなのか、もしくはどちらか片方のモデル向けのみなのかは未確認です。その後、2018年モデルと2019年モデルの両方が対象であることが確認出来ました。

なお、対象のユーザーは「システム環境設定>ソフトウェアアップデート」にてアップデート可能です。

macOS Mojave 10.14.5 Supplemental Update for MacBook Pro

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。