Google、「Google Glass」の新モデル「Google Glass Enterprise Edition 2」を発表

本日、Googleが、メガネ型デバイス「Google Glass」の新モデルである「Google Glass Enterprise Edition 2」を発表しました。

デザインは全モデルに似ているものの、OSにはAndroid 8 Oreoを搭載し、プロセッサはQualcommのSnapdragon 710からSnapdragon XR1に、メモリは2GBから3GBに、ストレージは16GBから32GBに、カメラは500万画素から800万画素へとそれぞれアップグレードされています。

また、ディスプレイ解像度は前モデルと同じ640×360ピクセルで、ネットワークは802.11acとBluetooth 5をサポートし、バッテリー容量も780mAhまた820mAhへアップしており、充電ポートにはUSB-Cが採用され、急速充電に対応しています。

なお、あくまで企業向けとなっており、企業の方はパートナー企業から購入可能で、価格は999ドルで前モデルの1,500ドルから大幅に値下げされています。

ニュースリリース

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。