Microsoft、6月に「Surface Book 2 (15インチ)」のより安価な構成の新モデルを投入か

WinFutureによると、Microsoftが、6月にも「Surface Book 2(15インチ)」の新しい仕様のモデルを投入するかもしれないことが分かりました。

そのモデルの仕様は、プロセッサはCore i5-8350U、RAMは16GB、ストレージは256GB SSDで、GPUはチップセット統合のGPUであるIntel HD 620になるとのこと。

現在、15インチモデルはCore i7-8650U/16GB RAM/256GB SSD/Nvidia GeForce GTX 1060といった構成のモデルしか購入出来ず、価格は306,504円(税込)となっているのですが、プロセッサとGPUの仕様を引き下げることにより、より安価なモデルとして投入される模様。

カナダでは6月18日発売される予定で、米国での価格は1,999ドルになるとのことで、日本では25万円ほどで発売されるものと予想されます。

また他にも、第8世代Core i5プロセッサ、16GBのRAM、256GBのSSDを搭載した「Surface Pro 6」も企業ユーザー向けに発表しているようですが、このモデルが一般ユーザー向けにも発売されるのかは不明です。

Surface Book 2
Surface Pro 6

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。