Appleの一部従業員は既に「Apple Card」を入手か − 実物の写真が公開される

著名リーカーのBen Geskin氏が、Appleが今夏にを開始予定のクレジットカードサービス「Apple Card」の物理カードの写真を公開しています。

同氏曰く、Appleのスタッフの中には既に「Apple Crad」を入手している者もいるようで、この物理カードの写真はそのスタッフから入手したもので、情報元であるスタッフが特定されないよう名前をBen Geskinに変更しているとのこと。

なお、「Apple Card」はゴールドマン・サックスと協力して提供され、支払状況などを管理できるアプリやアプリ上のバーチャルなクレジットカードの他、上記の物理カードも提供され、物理カードはチタン製でカードには名前のみが表示され、クレジットカード番号や有効期限などは印刷されないシンプルなデザインが特徴となっています。

4 COMMENTS

匿名

すっかり、アップルはつまらない企業、3流企業になってしまいました。何をやっても魅力的には見えません。

匿名

散々電子決済煽っといてキツくなったら物理カードって流れは最高にダサい。

匿名

時価総額9000千億ドルの3流企業とかすごいな

匿名

なんでもかんでも批判ばっかりするなんてのは誰にでもできる
このチタン製のカード、俺には十分魅力的に思えるけどな

現在コメントは受け付けておりません。