「Microsoft Edge for Mac」のCanaryビルドが非公式でダウンロード可能に

現在、MicrosoftはWindows 10向けにChromium版「Microsoft Edge」のベータ版を提供していますが、本日、「Microsoft Edge」のMac版が非公式でダウンロード可能になりました。

これはMicrosoft関連のリーク情報などでお馴染みのWalkingCat氏がダウンロードリンクのURLを公開したことから可能になったもので、「Microsoft Edge for Mac」のCanaryビルドとなっており、バージョンは”76.0.151.0″となっています。

ダウンロードは同氏のツイートに記載されているURLから可能ですが、あくまで正式公開前の非公式版の為、ダウンロードは自己責任でお願いします。

なお、Microsoft Edge Insiderのページでは、Mac版の提供はまだ開始されていません。

【UPDATE】
その後、Devビルドもダウンロード可能になりました。

1 COMMENT

匿名

Chromium版Edge、いろんな意味で楽しみだな。
良くも悪くもだけどね。正式版がやや待ち遠しい

現在コメントは受け付けておりません。