トリニティ、「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェアアップデート「V33-01」を配信開始

トリニティが、「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェアアップデート”V33-01″の配信を開始しています。

本アップデートにより、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティが強化される他(セキュリティパッチレベルが2019年3月5日となります)、カメラアプリのホワイトバランスが調整され、白がない単色シーンの再現が改善されています。

また、開発者オプション内の Animator再生時間をオフにした際にカメラアプリのプレビュー画像が乱れる問題や、バッテリー残量僅少時にカメラアプリのプレビューを開くと画面がちらつく問題、カメラアプリでHDRA モードかつ露出を0以外に設定した際、フォーカス調整時に画面がちらつく問題が修正されています。

残念ながら販売終了となってしまった本製品ですが、ユーザーの方はアップデートをオススメします。

なお、アップデート手順についてはこちらのページをご覧下さい。

リリースノート

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。