Google、「Chrome 74」を正式にリリース − 「Windows 10」のダークモード対応は見送り

本日、米Googleが、デスクトップ版「Google Chrome」の最新版である「Google Chrome 74」を正式にリリースしました。

「Google Chrome 74」では、JavaScriptのプライベートなクラスフィールドを宣言できるようになったり、CSSトランジションのイベントフックや、閲覧サイトでどの機能が有効になっているかをチェックする新しいAPIがサポートされた他、39件の脆弱性が修正されています。

ただ、同バージョンのベータ版ではサポートされていた「Windows 10」のダークモード対応については、理由は不明なものの今回は見送られたようで、まだ未対応となっています。

なお、「Google Chrome 74」は公式サイトよりダウンロードするか、既存のユーザーは再起動時に自動でアップデートされます。

Chrome – Google

[via 窓の杜

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。