Microsoft、「Windows 7」のサポート終了を案内する通知をデスクトップに表示開始

Softpediaによると、「Windows 7」向けにサポート終了を案内する通知のデスクトップへの表示が開始されたことが分かりました。

Microsoftは3月の時点で、「Windows 7」のサポート終了を案内する通知をデスクトップに表示し始めることを発表しており、通知が開始されたことは米国やドイツなど世界各国で報告されています。

通知に掲載されているリンクをクリックすると、サポート終了を案内するページに飛ばされるようになっており、通知左下にあるチェックボックスにチェックを入れることで、今後表示されないようにすることも可能です。

なお、「Windows 7」は2020年1月14日にサポート終了となる予定で、終了後は脆弱性が発覚したとしても修正プログラムは配信されなくなります。

2 COMMENTS

匿名

人を苛つかせることに関してはMicrosoftの右に出る者なし

匿名

値上げして高くなってるのに、不具合ばかり出してる会社よりマシな気がします。

現在コメントは受け付けておりません。