Microsoft、「Windows 10 Fall Creators Update (バージョン1709)」のサポートを終了

Microsoftが、本日をもって「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」のサポートを終了します。

「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」は、2017年10月に正式にリリースされたバージョンで、「Windows 10」の各大型アップデートのサポート期間はリリース後18ヶ月となっており、「Windows 10 Fall Creators Update」は日本時間の明日4月10日に配信されるセキュリティ更新プログラムが最後の月例アップデートとなります。

なお、本日をもってサポート終了となるのは、Home、Pro、Pro for Workstationのエディションで、EnterpriseとEducationのエディションは2020年4月14日までサポートが継続されます。

サポート終了に該当するユーザーは、最新版へのアップデートを推奨します。

Windows ライフサイクルのファクトシート – Microsoft

2 COMMENTS

匿名

Windows 10 バージョン 1607 の Enterprise および Education エディションのサービスの終了
もフォローしてくださいな。
これで 1607 シリーズは完全にサポート外製品となるので、ようやっとテスト VM を削除できるわ。

匿名

.. と思ったら 1709 LTSB が 2026-10-13 まで有効だった。VM 消せない…
直前のコメントは無視/削除してください

現在コメントは受け付けておりません。